スポンサードリンク

終身年金保険

いわゆる定期保険が人の死亡をリスクと見てその保障をしているのですが人はいつかは必ず死ぬわけで特に目新しいこととはいえません。それに対して最近よく話題になるように高齢化が進行して人が長生きをするようになったのですがこれは目新しい現象でしかも長生きをして将来経済的な困窮に陥る危険があって保険の対象になってきます。例えば老後のために貯金するといってもあと何年生き続けるかはわからずいくら貯金すればいいのか見当がつきませんし大金を貯めこんでもすぐに死んでしまうかも知れないわけでこうしたリスクは保険会社に移転したほうがよろしいということになります。
個人年金保険には確定型もあるのですが確定型年金保険は貯蓄をはじめ他の金融商品でも代替できるためやはり終身年金保険の方が一生年金をもらう権利があるわけで保障という意味で勧められると思います。
posted by mabou at 13:48 | 生命保険

▲このページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。