スポンサードリンク

国民年金保険料の免除

今回の東日本大震災では巨大な津波が襲い、多くの方が自宅を失い避難所生活を余儀なくされています。
また、その後に起きた福島第一原発の放射能漏れ事故でも多くの方が避難をせざるを得なくなって国民年金保険料の支払いも困難になっているようで、、被災者の場合は財産に大きな被害を受けたり、原発事故による避難指示や屋内退避指示、計画的避難区域に指定された場合などには国民年金保険料の免除が認められています。
基礎年金には国庫負担分があるので、保険料免除を受けても基礎年金の本来の年金額の2分の1は受け取ることができるようです。また、10年間は免除金額を後払いできて、その間の年金保険料を支払うと本来の年金額の満額が受け取りできるということです。
一方、保険料免除も手続きをしないと保険料未払いとなってその間の年金支給が受けられないということですから忘れずに手続きする必要があります。こうした特例が認められるのは公的年金の有難いところと言えるかもしれません。


posted by mabou at 03:07 | 保険ニュース

▲このページの先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。