スポンサードリンク

介護保険と要介護認定について

介護保険のサービスを利用しようとする場合にはまず介護が実際に必要かどうか、また介護が必要な場合はその必要度がどの程度なのかを判定してもらう必要があります。こうした要介護認定を受けるための申請は住所地の市町村窓口に介護保険の被保険者証を添えて申請すればいいということです。介護保険の被保険者証は65才以上の方には個別に郵送されて来ているはずですがそれ以下の年齢の方は市町村に申請して介護保険証を発行してもらう必要があります。
要介護認定の申請は本人や家族のほか、指定居宅介護支援事業者(ケアマネジメント機関)や指定介護保険施設(指定介護老人福祉施設、介護老人保健施設、指定介護療養型医療施設)による代行も認められていますからそうした事業者に尋ねてみてもよいでしょう。
posted by mabou at 15:57 | 介護保険

▲このページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。