スポンサードリンク

介護保険と居宅介護支援事業(ケアマネジメント)

介護サービスは要介護認定のランクに応じた限度額が決められていてその範囲内で自由に介護保険のサービスを選んで利用できるためどういうサービスの組み合わせがよいかをアドバイスしてくれる居宅介護支援事業者(ケアマネジメント機関)がいて、介護支援専門員(ケアマネジャー)が本人や家族の希望を聞いて介護サービスの計画表(ケアプラン)を作成してくれます。これらの費用は介護保険から全額給付されることになっていますからケアマネジャーに相談してケアプランを作成してもらうとよろしいでしょう。
もちろん介護保険のサービスから自分で受けたいサービスの計画表をつくることも可能です。
posted by mabou at 17:22 | 介護保険

▲このページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。