スポンサードリンク

介護保険料の算定

介護保険料の算定は厚生労働省が必要と考える保険料の全額を保険料を負担する人の数で割って平均金額を算定し、そこから基準額を出してそれを所得に応じて所得の低い人は減額をし、所得の高い人には増額をして各市町村が条例で決めることとされています。
即ち低所得者層には保険料負担の軽減があり高所得者層には介護保険料基準額に所得割がプラスされることになります。
また各市町村でのサービスレベルに応じて区市町村特別給付などの必要経費が加算されるため各地域の介護への取り組み方などで保険料は変わってくることになります。

最近家事サービスなどが削られているといわれる介護保険ですから注意しておく必要はあるでしょう。
posted by mabou at 04:36 | 介護保険

▲このページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。