スポンサードリンク

アメリカ民間医療保険

米国での医療保障に関係する社会保険としては高齢者医療保険のメディケアだけとなりほとんどの人が自分で医療保障を準備する必要があり医療費も高騰しており民間の医療保険に加入することになります。医療保険には入院費用、手術費用、医師費用、歯科費用、高額医療費用などを補填する各種の保険がありますが、医療保険未加入や医療保険が不十分の人も多く社会問題になっています。
医療保険を提供する組織としては
民間保険会社
ブルークロス・ブルーシールド(Blue Cross・Blue Shield)
HMO(Health Maintenance Organization)
自家保険(Self-Insurance)
などがあります。


posted by mabou at 07:24 | アメリカの医療保険

▲このページの先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。