スポンサードリンク

PPO(Preferred Provider Organization)と保険

PPO(Preferred Provider Organization)あるいは選定医療提供者組織は医療費の削減の目玉としてHMOと並んで成長の著しい組織といわれています。PPOでは病院や医師など医療提供者のグループと保険会社やブルークロス・ブルーシールドや企業などとが契約して、契約した保険会社の加入者や企業の従業員に医療サービスを提供しています。
1983年にカリフォルニア州で成立したPPO設立法案(Assembly Bill3480)がはじまりで、この法案によって保険会社などが医療提供者グループと価格協定を結んでPPOを設立することが可能になりました。
多くのPPOは保険会社やブルークロス・ブルーシールドなどが中心になって設立されていて、保険会社などの医療保険提供者から見るとPPOを保険商品に組み入れて低コストで高い給付を提供する魅力のある保険商品を作ることができます。
また病院や医師の側から見ますと最大のメリットは患者数を確保できることで、PPOのメンバーとして保険加入者に対する大きな宣伝効果が期待できます。


posted by mabou at 19:07 | アメリカの医療保険

▲このページの先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。