スポンサードリンク

地震保険と液状化

東日本大震災では津波で大きな損害が出ていますが、遠く離れた地域でも海岸近くでは液状化による住宅の沈下や傾斜によって住めなくなった住宅が少なくないといいます。
地震保険での保険金支払いを進めるために、今までなかった沈下の損害も含めて新基準で査定して保険金支払いを進めて行く方向になったといいます。
震災後の生活再建に少しでも保険金支払いが役立てばいいと思います。
阪神大震災時にも液状化は埋立地を中心に問題になりましたが、生活の保障のための家に住めなくなるということは大問題で、保険会社がそれに対応する保障を考えてくれるとありがたいと思います。
posted by mabou at 07:17 | その他の保険

▲このページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。