スポンサードリンク

雇用保険の被保険者

雇用保険の被保険者になるのは以下のような場合です。
●一般被保険者(一般被保険者と一般被保険者の短時間労働被保険者)
●高年齢継続被保険者、高年齢短時間労働被保険者
●短期雇用特別被保険者
●日雇労働被保険者
一方で以下のような場合は雇用保険に加入できません。
●65歳に達した後で新たに雇用された人、但し、65歳になる前から同一事業所に引き続いて雇用されている場合や雇用特例、日雇労働の被保険者は除きます。
●短時間労働者で季節的に雇用される人、30日以内の期間を定めて雇用される人、但し、日雇労働者に該当する人は除きます。
●4ヶ月以内の期間を予定して行なわれる季節的事業に雇用される人。
●船員保険に加入している人。
●国、都道府県、市区町村などに雇用されている人で離職したときに他の法令等によって受ける諸給与の内容が雇用保険の給付内容を超える場合。

パートタイマーの場合は、労災保険ではすべての人が保険の対象ですが、雇用保険の場合はパートタイマーが短時間労働被保険者に該当するかどうかは
●1週間の所定労働時間が20時間以上30時間未満
●1年以上引き続き雇用されることが見込まれること
の2つの条件が見たされた場合に該当することになります。
posted by mabou at 18:03 | 雇用保険

▲このページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。