スポンサードリンク

労災保険の給付

労災保険は、会社の従業員が業務上の病気やケガをした際に必要な医療費を給付する保険で、この給付を療養補償給付あるいは療養の給付といいます。
労災保険は使用者が保険料を負担していて、保険料は業務の危険度と災害率あるいは事故率を考慮に入れて異なってきます。
給付の内容は以下のようになります。
●療養のために働けず給料の支給がなかった時に休業補償給付
●病気やケガが1年6ヶ月経っても治らない時に傷病補償年金
●病気やケガが治った後も身体に障害が残った時に障害補償年金や障害補償一時金
さらに、死亡した場合は葬送料、遺族補償年金、遺族補償一時金などが給付されることになっています。


posted by mabou at 08:00 | 労働者災害補償保険(労災保険 )

▲このページの先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。