スポンサードリンク

社会保険の資格取得

社会保険の資格取得手続きは原則として健康保険と厚生年金保険を一緒に行ないます。

健康保険は、健康保険組合に加入している事業所では健康保険組合で、健康保険組合がない場合は社会保険事務所で一般被保険者になれるか判断して手続きを行ないます。

厚生年金保険は社会保険事務所で手続きを行ないます。

労災保険の場合は事業所単位で加入するため労働者個人個人で加入手続きを行なう必要はありません。

雇用保険の場合は雇用契約の内容によって被保険者になれるか判断する必要があり、例えば、パートタイマーの場合は
●1週間の所定労働時間が20時間以上で30時間未満
●1年以上引き続いて雇用されることが見込まれること
の条件が満たされている必要があります。

退職後の健康保険の任意加入を希望する場合は、保険資格の喪失前日までの被保険期間が2ヶ月以上の場合に保険資格の喪失から20日以内に手続きをすることで、原則として保険資格の喪失から2年間は任意継続被保険者となることができます。
posted by mabou at 11:56 | 健康保険

▲このページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。