スポンサードリンク

被保険者賞与等支払届

賞与には役員賞与を含む賞与、期末手当、ボーナス、年末手当、夏期手当、繁忙手当、越年手当など年間3回以下の支給で労務の対象となるものすべてを含み、支払いの都度、標準賞与額の千円未満を切り捨てた額に対して給与の場合と同じく千分の135.8を乗じた厚生年金保険の保険料と千分の82を乗じた健康保険の保険料を労使折半で負担することとなります。
被保険者賞与等支払届に被保険者ごとの標準賞与額を記載して賞与などを支給した日から5日以内に社会保険事務所または健康保険組合に提出する必要があります。


posted by mabou at 18:50 | 年金保険

▲このページの先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。