スポンサードリンク

社会保険の標準報酬月額

社会保険の標準報酬月額表は、標準報酬月額によって健康保険の場合は第1級から第39級に分けられ、厚生年金保険の場合は第1級から第30級に分けられています。

被保険者が実際に受け取る報酬月額と標準報酬月額に大きな差がつかないように毎年7月1日現在で事業所に在籍している全被保険者の報酬月額を届け出て標準報酬月額の見直しを行うことになっています。これを定時決定といい、「被保険者報酬月額算定基礎届」によって行われます。
原則として、毎年4月、5月、6月の報酬を足して3で割って1ヶ月の平均報酬を算出しています。「被保険者報酬月額算定基礎届」は社会保険事務所または健康保険組合、厚生年金基金に毎年7月1日〜10日までに提出します。添付書類は賃金台帳、出勤簿、源泉所得税額領収書、東京都の場合は総括表、該当する場合は7月月額変更届、その他指定資料です。
社会保険だけではありませんが、保険の分かりにくいところのひとつになっているかも知れませんね。


posted by mabou at 18:50 | 年金保険

▲このページの先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。