スポンサードリンク

共済営業停止

四国四県で共済商品などを販売していたベルル生命医療保障共済会が10月20日に営業を停止したということです。関連会社も含めた負債総額は40億円以上と見られているそうです。
ベルル生命医療保障共済会は無認可共済だったそうですが4月の保険業法改正で金融庁が特定保険業者として監督することになったそうなのですが、監督に入るのが遅すぎたということなのでしょうか?
詳細は不明ですが、無認可共済については以前から問題が指摘されていることもあり金融庁の監督によって健全な経営がなされていくように期待したところということです。
保険加入に際しては会社の内容をよく吟味して加入するよう注意が必要で、保険は長期に亘る保障が必要な場合も多いので途中で会社が倒産したりした場合は契約者も不利益を被ることとなります。保険会社の経営状況に注意しなければなりません。保険会社のソルベンシーマージンくらいは少なくともチェックしておきましょう。


posted by mabou at 23:55 | 保険ニュース

▲このページの先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。