スポンサードリンク

図説 損害保険ビジネス

「図説 損害保険ビジネス」では自由競争時代を迎えた業界についての解説がわかりやすいです。自由化による本格的な競争時代に入った日本の損害保険業界はいま、保険料収入の伸び悩みと大量生産大量消費の時代において頻発する巨大リスクによる支払保険金の増加に直面しています。
損害保険業界は事件事故の頻発する現代においてはそれだけ保険金の支払い案件は増加するわけで、一方他社との競争上、保険料は低く抑えなければならないしということで収益増加は厳しい情勢になって来ているのかも知れません。



posted by mabou at 14:37 | 生命保険損害保険関連書籍

▲このページの先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。