スポンサードリンク

第三分野保険金の不払い問題

2005年に生命保険会社による死亡保険金や入院給付金の不払いから始まった保険金不払いの問題は、その後も損害保険業界にも飛び火して、自動車保険の特約を中心にして保険金の不払いが発覚したのは記憶に新しいところですが、また保険金不払いかという感じで、今度は医療保険など第三分野の保険においても、損害保険会社社員が医師の診断に基づかずに保険金支払いをしないなどの保険金不払いが発覚しました。
いわゆる告知義務違反といって、契約者が保険加入時に病歴を告知していなかったとして保険金を支払わなかったケースが多いそうですが、医療、傷害、介護保険などの第三分野の保険に加入されている場合は保険会社の言い分に対して注意が必要ともいえます。
共済保険など原則非営利となっている保険も選択肢に入れた方がいいかもしれません。


posted by mabou at 23:55 | 保険ニュース

▲このページの先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。