スポンサードリンク

地震保険の補償拡大?

地震保険は阪神大震災や東日本大震災によって大きな注目を集めていますが、建物の全損、半損、一部損に分けた損壊の程度で保険金が大きく違うことが加入者にとっては不満にもなっているようです。
そこで、新たに半損と一部損の間に分類を追加して補償を大きくしようという試みも出てきているようです。
地震保険は地震国日本にとっては必要な保障と考えられますが、民間だけで保障を引き受けるのは荷が重いかもしれません。
posted by mabou at 21:13 | その他の保険

▲このページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。