スポンサードリンク

公的介護保険と民間介護保険

介護保険は公的な介護保険が介護度に応じて受けられる介護サービスを今のところ1割負担で提供してくれていますが、介護度によっては受けられるサービスに限りがあり、自己負担が増えてしまう場合もあるようで、民間でも保険会社が介護保険の商品を発売しています。
保険金の受け取りも年金型や一時金型、さらには折衷型もあり、介護度に応じて保険金が受け取れるようになっているようです。
posted by mabou at 10:00 | 介護保険

▲このページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。