スポンサードリンク

スペインの年金生活者と失業率

スペインでは不動産バブルがはじけて以後、景気は低迷しているようで、高い失業率が続いているといいます。
そのため、子供の住宅ローンなどの支払いを年金生活者の親が援助したりして生活を支えているケースが珍しくないようで、生活保障の年金が最後の砦となっているようです。
しかし、その年金制度も日本同様、高齢化が進む中、財政的にどこまで持ちこたえられるかが問題になって来ているようです。生活保障の行く先が不透明になっているようで、日本だけが高齢化社会に突入しているわけではないようです。
posted by mabou at 19:28 | 保険ニュース

▲このページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。