スポンサードリンク

社会保障と消費税増税

少子高齢化が進むと社会保障にお金がかかることになり、反面税収の落ち込みが避けられない面もあるようで、消費税の増税によって社会保障費の不足を補おうということになっていますが、それでも増大する社会保障費の不足を補うのに十分な税収増が期待できるわけでもなさそうです。
したがって、社会保障費の伸びを抑える努力も欠かせないといえ、無駄を省いた社会保障制度の改革が待ったなしといえそうです。
posted by mabou at 13:08 | 保険ニュース

▲このページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。