スポンサードリンク

AIJと厚生年金基金

老後の生活保障として欠かせない厚生年金の運用を請け負っていたAIJが巨額の運用損失を出している問題で、年金の減額もやむを得ないことになるようですが、こうした年金の運用については基金側にも専門家が不足していることが問題とされているようです。
年金の運用については専門家を選んで任せるなどきちんとした運用が必要でしょう。
posted by mabou at 22:04 | 保険ニュース

▲このページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。