スポンサードリンク

後期高齢者医療制度

後期高齢者医療制度(長寿医療制度)で新しい保険証が本人の手元に届かない事例が相次いでおり問題となっています。
社会保険については年金の不払いや過払いをはじめ問題が山積しているようですが、さらにその混乱に拍車をかけるようなことが次々と起きてくるとどうしようもないといったところでしょうか。
そうでなくても保険医療制度はコロコロ制度が変わっているため医療のの現場はついて行けないといった感じになっているのではないでしょうか。
打つ手打つ手が裏目といった印象を持ってしまいますが大丈夫なのでしょうか。
保険制度は信頼関係が大事な制度だと思いますが、損害保険会社にしろ生命保険会社にしろ、民間保険にしろ公的保険にしろ、もはや保険の仕組みが複雑になりすぎて素人にはすぐには理解できない状態で、それも保険金や保険料の過払いや不払いなどの間違いに関係しているのではないのでしょうか。

後期高齢者医療制度も準備不足もあったのでしょうが、不評といわれ、高齢者にもう少し配慮する必要があるのではないかといわれています。
後期高齢者医療制度の評判は特に高齢者には不評のようで、見直し論が高まるのも仕方ないかもしれません。
posted by mabou at 11:56 | 健康保険

▲このページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。