スポンサードリンク

後期高齢者医療制度の保険料天引き

後期高齢者医療制度をめぐっては年金からの保険料天引きを誤る徴収ミスが頻発しているそうで、制度自体が不評のようです。
多いといわれるミスは保険料の負担が急増するのを避けるためにはじめは免除されている保険料を誤って徴収したり、保険料の計算を間違えて徴収したりしている場合があり、逆に間違えて少なく保険料を徴収している場合もあるといいます。

今後、自治体は保険料を返還したり、上乗せしたりして帳尻合わせをする予定といいます。ただ、4月の保険料はまだ仮の保険料で昨年度の所得をもとに正式な保険料が夏頃に改めて算出されるということです。

保険料ミスのないように気をつけたいところですが、一般の人にはミスがあるのかないのか確認するのも難しいのではないかと不安になる点は否めません。


posted by mabou at 23:55 | 保険ニュース

▲このページの先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。