スポンサードリンク

後期高齢者医療制度の保険料減額

後期高齢者医療制度の保険料については制度を運用する自治体の準備が十分でなかったこともあって滑り出し順調とはいかなかったようです。さらに保険料が下がる世帯も多いといわれていたのが保険料が上がる世帯も多かったようで、低所得者層の保険料を減免ないし免除するという負担軽減案が出されて、減免を受ける本人が申請する事になるといわれています。
保険料徴収方法にある災害や病気など特別の事情がある場合は本人からの申請を受けて保険料を減免する規定を拡大解釈して低所得者層の保険料を減免ないし免除することにするということです。
それなら初めからもう少し違ったやり方ができなかったのかとも思いますが、不思議な感じがします。


posted by mabou at 23:55 | 保険ニュース

▲このページの先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。