スポンサードリンク

やっぱりあぶない、損害保険の選び方―なんで、そんなに払っているの?

「やっぱりあぶない、損害保険の選び方―なんで、そんなに払っているの? 」では、保険に加入する際に必要な保険料はコストと考え、低いコストで最大限の保障を得るためには保険の知識が必要ということです。
保険について理解することは、保険料を節約する大切な「はじめの一歩」になります。お勉強嫌いの方も趣味と実益を兼ねて保険の基礎を学んで下さい!

posted by mabou at 15:37 | 生命保険損害保険関連書籍

損調マンの事件簿―損害保険金をめぐる人間万華鏡の世界!

「損調マンの事件簿―損害保険金をめぐる人間万華鏡の世界!」
損調マンとは損害保険会社の調査員のことです。損害保険会社の調査員が明かす保険金支払いにまつわる人情と裏事情となるとこれは人間の欲望がからんできてただでは済まない感じがいたします。
保険金にまつわる犯罪は損害保険だけでなく、生命保険でもときどきですが必ず起こりますから怖いですね。

posted by mabou at 15:27 | 生命保険損害保険関連書籍

損害保険 知って得する数字のからくり

「損害保険 知って得する数字のからくり」では数字の上から得をする損害保険のかけ方を紹介しています。ファイナンシャル・プランナーの観点から見た損害保険を契約する前に知っておきたいこと、さらには自動車保険、傷害保険、火災保険などの基本的な知識と、知っておくとお得な数字や情報をわかりやすく解説しています。
損害保険の基礎を知ってどうせ入るならお得な損害保険が選べるようにお勉強しちゃいましょう!

posted by mabou at 15:06 | 生命保険損害保険関連書籍

損害保険の知識

「損害保険の知識」では損害保険を知るための知識を網羅しています。
経営の健全度の参考になる損害保険会社のソルベンシー・マージン比率など、財務諸表分析についてもわかります。
日米保険協議から保険の自由化に至る流れ、あるいはそれに伴う保険会社の合併・経営統合など激変する業界動向をわかりやすく解説してくれます。
また損害保険料率自由化のデメリットや高齢社会への対応など、今後の課題を明らかにして、今後の社会の変化に対応する損害保険について考えることができると思います。

posted by mabou at 14:56 | 生命保険損害保険関連書籍

図説 損害保険ビジネス

「図説 損害保険ビジネス」では自由競争時代を迎えた業界についての解説がわかりやすいです。自由化による本格的な競争時代に入った日本の損害保険業界はいま、保険料収入の伸び悩みと大量生産大量消費の時代において頻発する巨大リスクによる支払保険金の増加に直面しています。
損害保険業界は事件事故の頻発する現代においてはそれだけ保険金の支払い案件は増加するわけで、一方他社との競争上、保険料は低く抑えなければならないしということで収益増加は厳しい情勢になって来ているのかも知れません。

posted by mabou at 14:37 | 生命保険損害保険関連書籍

「得する保険」「損する保険」―生保のトップセールスが本音で語る

「得する保険」「損する保険」―生保のトップセールスが本音で語る
においては生命保険のトップセールスから見たあなたを幸せに導く保険が語られています。保険はわからないから適当に勧められるまま入るより、やはりどういった保険にどんなメリットがあるのかよくわかった上で保険に加入すれば、保険加入のしあわせ度もアップすると思われます。

posted by mabou at 13:58 | 生命保険損害保険関連書籍

新版 掛けていい保険いけない保険

新版 掛けていい保険いけない保険
「新版 掛けていい保険いけない保険」では保険選びにお困りのあなたに各種保険のメリットとデメリットを提示してくれています。さらに年代別保険のおすすめもありますから、あまり悩まず自分に合った保険選びができるのではないでしょうか。
各種保険の基礎知識から各種保険のメリット&デメリットさらには各人年代別の保険ベストメニューまで、徹底解説されたこの本であなたの探している保険を見つけてください!

posted by mabou at 13:47 | 生命保険損害保険関連書籍

資産家・企業オーナーのための生命保険とタックスプランニング

「資産家・企業オーナーのための生命保険とタックスプランニング」では従来から節税目的などに使われてきた生命保険の特色を生かして資産家や会社経営者などのための生命保険の活用法のほか生命保険の金融商品としての機能にも注目し、節税目的以外での有用性に関しても述べられています。お金があって困っている人向けかも知れませんが、あなたもその時のために勉強しておいて損はありません。

posted by mabou at 12:52 | 生命保険損害保険関連書籍

生命保険はこうして選びなさい―必要な保険・いらない保険

「生命保険はこうして選びなさい―必要な保険・いらない保険」では、ケーススタディの要領で自分に合った生命保険選びの助けになってくれます。これだけ保険会社があって、それぞれに多様な保険商品を販売しているとどれがいいのか迷います。生命保険会社のセールスマンなどに尋ねても自社の保険商品しか勧めてくれないし、と困ったらすこし心を落ち着けて本でも読みましょう。

posted by mabou at 12:30 | 生命保険損害保険関連書籍

医療保険は入ってはいけない!

「医療保険は入ってはいけない! 」では保険のキャッチコピーに踊らされることなく、保険を冷静に評価して自分に必要ないしは役立つ保険を見る目が育てられるように思います。
これからの高齢化社会にむけていろんな保険が登場すると思いますが、役に立たない保険は避けて、自分にとって役立つ保険を選ぶヒントになるのではないでしょうか。そんな気がします。

posted by mabou at 11:23 | 生命保険損害保険関連書籍

▲このページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。